アートギャラリー HASHIVAのロゴ

市川健治、ツバキアンナ、真舘嘉浩の3名のアーティストによる展示販売会SPRING HAS CUM-新春画展-のポスター

新春画展
「SPRING HAS CUM vol.02」

会場: HASHIVA Art Gallery

会期: 2022年1月27日(木)〜2月19日(土)

営業時間: 13:00〜19:00, 水/木/金/土

出展作家: 市川健治 / ツバキアンナ / 真舘嘉浩

連絡先: hashiva@satelites..jp

2014春・渋谷ヒカリエ8/にて開催された 新・春・画 展 が、Satelites ART LAB から新たなライン展開を試みるギャラリーとして2021/07/31に設立された、HASHIVA Art Galleryへ2022春に、再来します。いまだ続くカオスの中 赤坂で大人の春がアートします。

前回の新・春・画 展のアーカイブサイトはこちら

市川健治 -Kenji Ichikawa-

1967年長野県生まれ。96年武蔵野美術大学大学院造形研究科修了。1990年に考案した「ピクセル・モンタージュ(Pixel Montage)」という技法を用いた作品のスタイルで、日本グラフィック展、日本ビジュアル・アート展、APA日本写 真ビエンナーレ、プリンツ21グランプリ展、現代日本美術展、岡本太郎現代芸術賞等、数々のコンペティション で受賞歴を持つ。個展、国内外アートフェア参加多数。

ツバキアンナ -Anna Tsubaki-

1970年生まれ。1984年「別冊マーガレット」で少女漫画家デビュー。1993年早稲田大学法学部卒後もOLと二足のわらじで描き続けるが、1998年フジTVの音楽番組「FACTORY」をきっかけに1枚画の仕事に専念。以来、「ニッポン(特に江戸)、ROCK、色(エロ)」をテーマにオリジナルな現代浮世絵を描く。また時にマンガも描く。2010年12月~ サテライツ・アート・ラボ個展。 個展「酒と椿」にて、初の酒造元とのコラボレーション展示。他、個展・グループ展多数。

真舘嘉浩 -Yoshihiro Madachi-

1963年、東京生まれ。書籍装丁、CDジャケット、ロゴ、販売促進、等、ジャンルにとらわれることなく幅広く活動。1986年設立のデザインスタジオ『ウォーターズ』に加え、1999年、より自由な創作の場として『オーガズモ』の活動を始める。2000年より個展、グループ展、多数。

NEWS LIST